和歌山バス釣りおすすめポイント!紀ノ川や合川ダム・野池スポット紹介




和歌山県はメジャーなバス釣りスポットもあり、
実は未確認の野池も多数存在する隠れバス釣り県。

有名な管理釣り場やメディアで
バスプロがバスボートを走らせているシーンをよく見る、

  • 合川ダム
  • 七川ダム

なんかも和歌山県のダムになります。

あのジョイクロで有名なガンクラフト社も和歌山県拠点を置いています。

また、一級河川の紀ノ川もバス釣りができるとの情報ですが、
果たしてポテンシャルや釣果はどうなんでしょうか?

そんな和歌山のバス釣りを今回は紹介していきます!

それでは早速参りましょう!

スポンサーリンク

和歌山県

近畿地方の都道府県の一つで、
日本最大の半島である、紀伊半島の西側に位置する県です。

県南部は大規模な山地があり、
その周辺にダムやため池・湖などが点在しており、
バス釣りができるような場所が点在しています。

県全体を通して、自然に満ち溢れており、
関東・関西圏の人がアウトドアレジャーの目的で、
訪れることも多いです。

それでは早速おすすめポイントを紹介します。

和歌山県おすすめのダム

冒頭でも紹介した、

  • 合川ダム
  • 七川ダム

この2つのダムはどちらも超ビックバスフィールド。

バス釣り好きは一度は訪れてみたいスポットの一つです。

その他にもいくつかダム湖は存在しますが、
釣り禁止であったり、釣りが困難な場所も多いです。

ピックアップしてオススメのダムを紹介します。

合川ダム(田辺市)

ハイシーズンであれば、

  • 日置川
  • 前の川
  • 将軍川

のような上流域を探っていくのが定石です。

60cm級も上がっているので、非常に期待できるダムです。
水質は基本的にスーパークリアなので、バスからも丸見えなので、

どう人的プレッシャーを減らすかが鍵を握ります。

サイトフィシングをするのも有効な手段です。

あえてビッグベイトなどで寄せて釣るのも
合川ダムならではの釣り方ではないでしょうか?

ビックベイトに関する詳しい解説記事はこちら。

七川ダム

合川ダム同様、水質はクリア。
釣り方も似たような釣り方で問題ないでしょう。

七川ダムの特徴としては、水位の増減が激しいことです。

マイボートを持ち込む際には、水位が低すぎてスロープから下ろせない!
ってこともあり得るので、

大雨後などは、七川ダムの水位を確認することを忘れないようにしましょう。

ハイシーズンであれば、

  • 平井川
  • 添野川
  • 黒谷川

の上流域を狙うのがおすすめ。

真冬でなければ、バスを確認することができるでしょう。

椿山ダム

和歌山県下のバス釣りアングラーでは、有名なフィールド。

バス釣りだけでなく、桜やツツジが湖畔を彩り、観光名所としても人気です。

水質は合川・七川よりも透明度が高いことが多いです。
それゆえ、非常にバスの知能も高め。

逆に捉えれば、濁りが入った時はかなりイージーな展開ができる
可能性を秘めています。

あとは、タイミングと腕次第といったところです。

レンタルボートは?

紹介した3つのダムでは、椿山ダム以外はレンタルボートが楽しめます。
椿山ダムでもマイボートがあれば、スロープがあるためボート釣りも可能です。

広範囲に探りたい、じっくりボートで釣りをしたい人は是非、
レンタルボートをおすすめします。

合川ダムのレンタルボート屋さんは「キナン観興」さんへ。

七川ダムのレンタルボート屋さんは「古座川荘」さんへ。

遠征で活用してしてみてはいかがでしょうか?

合川・七川ダムのおかっぱりは?

日本全国、ダムでの釣りでおかっぱりができるところは限られます。

釣り禁止のところもあれば、
釣りはできるけど、足場が危険・・・。

様々です。今回紹介した、

  • 合川ダム
  • 七川ダム
  • 椿山ダム

どのダムでもオカッパリは可能です。

しかし、合川ダムは急斜面な場所がいくつかあるので、
十分注意しましょう。

七川ダムは足場も比較的良いため、おかっぱりはおすすめです。

水位変動が激しい時は要注意しましょう!

以上が和歌山県オススメのダムになります。

和歌山県おすすめの野池

続いて和歌山県のおすすめ野池を紹介します。
野池の数も他県より多く、釣果も申し分ないです。

釣り禁止の場所も少ないため、おすすめです。

ですが、マナーをしっかり守って釣りをしないと、
釣り禁止になってしまう可能性はどこでもあります。

十分に注意して、ゴミが落ちていれば拾うようにしましょう!

目の前の野池が釣り禁止であるかどうか判断する方法についてはこちら。

それぞれの野池は季節の釣りを展開して、
適材適所でルアーを使い分けるようにしましょう!

おすすめの野池群を紹介します。

橋本市野池

九度山町野池

有田野川池群

大池(海南市わんぱく公園)

こちらはよく釣りポイントとして紹介されていますが、
現在は釣り禁止なので、他の場所で釣りをしましょう。

参考に掲載しておきます。

スポンサーリンク

ファミリーもおすすめ桜池(管理釣り場)

こちらは野池ではないですが、数少ないブラックバスの管理釣り場です。
おかっぱりだけでなく、レンタルボートやマイボート・
フローターの持ち込みもOKです。

甲子園3つ分の規模があり、食堂やトイレも完備されており、
家族連れ・カップルなどにもおすすめです。

和歌山県おすすめの河川

最後に和歌山県のおすすめ河川についてです。

和歌山県で有名な紀ノ川をはじめ、ブラックバスが釣れる河川はあります。

今回は以下の3河川を紹介しておきます。

紀ノ川

紀ノ川で有名なスポットは、

  • 川辺ワンド
  • 田井ノ瀬周辺
  • 阪和道周辺

などがメジャーなスポットになります。

どこもおすすめですが、個人的におすすめなのは、
川辺ワンドです。

厳寒期においてもバスの姿が確認でき、
テトラポッドなどに身を寄せていることが多いです。

もちろんハイシーズンでも魚のストックは十分なため、
是非、狙って欲しいポイントです。

それ故、人的プレッシャーも高いので、
早朝に狙うのがおすすめです。

和田川

下流域であれば、シーバスも混じったり、
中上流域ではナマズ、雷魚も釣れるので、バスに絞りづらい展開になることも

ですが、ビックバスも確認されているので、おすすめです。

有田川

有田川は以前はシーバスがよく釣れ、
ブラックバスはいまいちという情報でしたが、

昨今、バスが連発で釣れるなどの好釣果情報もあります。

時間と共にコンディションは変化しているため、
ビックバスも釣れる可能性を秘めています。

以上が和歌山県オススメの河川になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は和歌山県のおすすめバス釣りスポットを紹介しました。
他県よりも、ダム・野池に関してはポテンシャルが高い印象です。

オカッパリができる場所が多いのは、非常に嬉しいですね。

桜池のような管理釣り場があると、
お父さんアングラーであれば、旅行プランにバス釣りってのもありですね!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!