釣り用手袋は作れる!?おすすめフィッシンググローブと代用手袋の作り方を紹介!




手袋は様々な場面で活躍しますよね。

  • 寒い冬の防寒に。
  • 重たいものを運ぶ保護や滑り止めに。
  • 手荒れを防ぐために寝るときに。

などなど。状況に応じたタイプの手袋が多数販売されています。

釣り用の手袋も多種多様に各メーカーから発売されています。

釣りにおいて、冬だけでなく、オールシーズン活躍するものもあります。

しかし、比較的どのモデルも値段が高いものが多いです。
実は釣り用の手袋を自作する方法があります!

今回は、最新のおすすめグローブと自作方法を紹介します!!

それでは、早速参りましょう。

スポンサーリンク

釣り用手袋(フィッシンググローブ)の必要性


おすすめを紹介する前に、釣り用手袋の必要性について解説します。

普段、着用している手袋と同様に防寒する目的が最も多いですが、
その他に、保護してくれる利点も大きいです。

  • 釣り場で転倒してしまって、地面に手をついた。
  • 釣った魚が暴れて、針が手に刺さった。

など、負傷を防いでくれます。

保護のことを考えると夏場も重宝します。
個人的には、皮膚が弱いため魚を触って、手が荒れる心配もありません。

一度使い始めると、忘れてしまうと不安になります。笑

必要性を踏まえて、おすすめの釣り用グローブを紹介していきます。

おすすめフィッシンググローブ

市販されているグローブは、大きく分けて4つに分類されます。

  • ノーカットグローブ(指先が開いていない)
  • 3本指カットグローブ
  • 5本指カットグローブ
  • 指先のみカットグローブ

分類ごとにおすすめを紹介していきます。

ノーカットグローブ(指先が開いていない)

指先をしっかり覆っているため、防寒としては重宝します。
細かい作業は手袋を外さないと難しいのがデメリット。

フリーノットインナーグローブ フルフィンガー

インナーグローブは冬の手袋では大活躍します。
実際、一枚だけの手袋では氷点下を下回る気温の場合、十分ではないケースが多いです、。是非、一枚は持っておいて欲しいインナーグローブ。

シマノ オシア3Dストレッチ メッシュグローブ

シマノのグローブは完全防水に近いです。
やや値段は張りますが、見合った機能を搭載しています。
釣り以外のシーンでも活躍すると思います。

3本指カットグローブ

3本指タイプは細かい作業もでき、さらに防寒もバッチリです。
とりあえず、手袋が必要な時はまずは手にしてもらいたいタイプ。
汎用性が非常に高いです。

メジャークラフト チタングローブ

チタンコーティングがされており、保温性はピカイチ。
少し気温が高い時期だと、手汗をかくほど。

モンベル ネオプレン スリーフィンガーレスグローブ(レディースにおすすめ)

山登りなどのアウトドアで有名なモンベルの手袋。通気性もよく使えるシーズンも幅広いです。
さらに、デザインがシンプルなので女性にもおすすめ。

スポンサーリンク

5本指カットグローブ

3本指では手こずってしまう細かい作業も手袋をつけたまま可能になります。
保温性は少々落ちますが、季節を選べばおすすめ。

フリーノット フォーオン パームレスグローブ

サンライン ステータス メッシュグローブ

ダイワ ライトカモフラグローブ

指先のみカットグローブ

個人的に最もおすすめなのは、このタイプ。
基本は3本指カットですが、外気に触れる部分が少なくなっています。
細かい作業も可能で、3本指より保温性・保護性も優れています。

ゴールデンミーン GMグローブ Ti タイプ2

夏におすすめ!自作釣り用グローブ(ワークマン手袋で代用)

「やっぱり、釣り用に手袋を買うなんて、お金の無駄だ!」
って人もいると思います。

それなら簡単に格安で作っちゃいましょう!

10セットも入って、かなり格安で買えます。
あとは、三本指をハサミでカットするだけ。

保温性は高くないですが、夏などの保温が必要のない時期におすすめです。
破れたり、汚れたら使い捨ててもらっても良いと思います。
ワークマンでは様々な種類の作業用手袋があるので、自分にあったものを選んでみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はおすすめフィッシンググローブと自作釣り用手袋について紹介・解説しました。

是非、自分のスタイルや季節にあった手袋を試してみてください!
釣果に繋がるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!