太刀魚の釣れる時期と場所と餌は?初心者向けの釣り方と仕掛けを紹介!




太刀魚という魚をご存知でしょうか?

太刀魚は日本刀のような細長い体系と、頭を上にして立ちながら泳ぐことから、太刀魚と呼ばれています。

太刀魚は海の魚の中でも非常にエキサイトできる魚種として有名です。

  • パワーがあり、引きが楽しめる。
  • 群れで回遊しているため、当たると連発する。
  • ドラゴンと呼ばれる大物も狙える。

など、非常に魅力が詰まった魚が太刀魚。

今回はそんな太刀魚の釣り方を紹介。
時期は?餌は?ワインド釣法って何?

などなど、太刀魚の釣り方を徹底解説していきます!

それでは、早速参りましょう。

スポンサーリンク

太刀魚釣りのおすすめ時期(船・防波堤)

まずは太刀魚の釣れる時期についてです。

時期や場所によって、多少差はありますが、
ベストシーズンで最もよく釣れる時期は、8月〜10月頃。

関西などでは釣れ始める時期が早く、6月頃より狙うことができます。

水温が低下する11月頃からは数は釣れなくなりますが、大型のドラゴン級が釣れることがあります。

注意する点として、水温が高めの間は岸や防波堤で釣ることが可能ですが、
水温が低下すると岸際から離れてしまうので、船で沖に出る必要があります。

なので、時期によって数が釣れたり、大型が釣れたり、基本的にはオールシーズン釣れます。

初心者の場合は最も釣れやすいシーズンにチャレンジすることをおすすめします。

太刀魚はどんな仕掛けがおすすめ?(ルアー・餌・テンヤ)

太刀魚は餌釣りだけでなく、ルアーやテンヤでも狙うことができます。

太刀魚の楽しさの一つとして、様々な仕掛けで狙えることです。

  • ルアーのワインド釣法
  • ウキを使った餌釣り
  • テンヤを使った引き釣り

主にこの3種類で狙うことができます。

それぞれ解説していきます。

ルアーを使ったワインド釣法

まずはルアーを使ったワインド釣法について。

こちらは、太刀魚のルアー釣り(ワインド釣法)についての解説記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

ウキを使った餌釣り方(初心者おすすめ)

次に餌釣り。餌としておすすめなのはサバの切り身。

仕掛けとして一般的なの片天ビン二本針の吹き流し式が一般的です。

船の場合は水深もあるため、電動リールあると非常に便利です。

リール一回転にに一回の割合でシャクってやり、餌を逃してやります。
太刀魚は頭上を通った餌を食い上げて捕食する習性があります。

色々水深を狙い、当たりがあった水深を重点的に狙うのが定石です。
群れに当たれば、連発します。

スポンサーリンク

テンヤを使った引き釣り(仕掛け)

テンヤとは、頭に重りの付いた針に、ドジョウなどの餌をさしてルアーの要領で使う仕掛け。

太刀魚のテンヤにおすすめのタックルも紹介しておきます。

アクション方法は、まず、投げて糸を出したまま着底させます。その後、ゆっくり巻いて誘い出します。
餌釣り同様、当たりのある水深を探っていき、当たりがあれば重点的に狙いましょう。

以上の3つの釣り方で太刀魚を狙っていきたいのですが、実はそれぞれの特徴があります。

太刀魚釣りのコツ(時間帯で釣り方を分ける)

先ほど紹介した釣り方はどれも釣ることはできます。

注目するポイントは時間帯です。

光量が著しく低下する夜は視界が効きにくいため、ルアーのワインド釣法のような俊敏な釣りは追いつけないケースがあります。

なので、夜は餌釣りやテンヤのゆっくり巻く釣りを展開しましょう。
もし、ルアーを使う場合も、ゆっくり巻くことを意識して、食わせを意識したアクションを心掛けましょう。

太刀魚は東京湾で釣れる?

実は東京湾でも太刀魚がよく釣れると言われています。
さらに、年々、シーズンが長期化しており、昨年(2016年)は梅雨〜春頃まで、釣果に恵まれていたとのこと。

様々な、仕掛けで狙うことが可能です。

是非、都会のアウトドアとして楽しんでみてはいかがでしょうか?

太刀魚の仕掛けは自作できる?

太刀魚の仕掛けは色々セットで買うと、コストが心配になります。
そこで、いくつかの針や浮き止めなどを購入することで、かなりコストを抑えることができます。

更に、自作の方が細かい調整もできるので、自分しか持っていないスペシャルな仕掛けができます。

言葉では説明しにくいので、おすすめ動画を紹介しておきます。

太刀魚釣りのおすすめ動画

ネット上で多くの太刀魚釣りの動画がアップされています。
それほど、魅了のある釣りであること間違いなしです。

百聞は一見に如かずです!おすすめを紹介しておきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は太刀魚の釣り方を紹介しました。

これほどエキサイティングな魚も少ないと思います。
そして、手軽に岸からでも楽しめるので、初心者でも手がつけやすく、
上級者であれば手作りの仕掛けを作るなど、とても奥深いです。

是非、ドラゴン級の太刀魚を手にしてみてください!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!