リールのギア比とは何?ハイギア?ローギア?おすすめギア比を紹介します!!




リールにはギア比があり、比率が高いもの低いものがあるのをご存知でしょうか??

糸を巻き取る機械です。

リールはハンドルを回し、ギアが噛み合ってスプールを回すことができます。

リールを初めて購入する際、店頭に並んでいるリールにはだいたいギア比がポップにも書いてますよね。

6:5:1

ん?数字が並んでいるだけで、さっぱりわかりません。

まず、

一番右側の「1」はハンドル一回転という意味です。

左と真ん中の数字がギア比。この場合。

6.5

となります。

ギア比はリールをセレクトする上で非常に重要です。

チューンしてあとで、ギア比をいじったりなんて、素人では到底できませんからね。

そこで、このリールのギア比について解説。

また、おすすめなども紹介していきます。

スポンサーリンク

ギア比

基本的にギア比は大まかに分けて

  • ローギア
  • ノーマルギア
  • ハイギア

の三種類です。

それぞれ解説していきましょう。

ローギア

「ロー」というぐらいなので、「低い」ギア比と呼んで間違いないでしょう。

数値的には、5.0前後のもの。

特徴としては巻き取りにパワーがあるということ。

メリット

み寺の抵抗が強いルアーでも安定して巻き取れることや、藻ダルマになったり、モンスタークラスのバスを巻く力で寄せてくることができる。

デメリット

単純にリール一回転の巻き取り量が少ないため、リールをピックアップする際、すぐに回収しにくいこと。手返しが落ちる可能性もある。

ノーマルギア

ノーマルギアは、ハイギアとローギアの中間です。

数値的には、6.0前後のもの。

特徴としては中間というところですが、

ほぼローギア寄りだと思います。

メリット

ハイギアでもローギアでもないため、ルアーを選ばない。フィールドへ一台持っていくのであれば、ノーマルギア。

デメリット

それぞれのルアをポテンシャルを最大限には発揮しにくい。

ハイギア

一回転の最も巻き取り量が多いギア比。

数値的には7.0前後のもの。

現在では、ギア比9以上のものも存在します。

私も、良くハイギアを使用しています。

メリット

巻き取りが速いため、ルアーをピックアップする際、回収が速い。そのため、手返しが良くなる。また、糸ふけを回収するのも無駄がない。リールを巻き取るスピードでフッキングを決めることもできる。

デメリット

巻き取るパワーが弱いため、重いものをリールの巻き取りで寄せにくい。

スポンサーリンク

おすすめ

以上が、ギア比毎の解説でした。

おすすめとしては、ハイギアです。

巻物はローギアを使用することをおすすめしていますが、

特にバイブレーションにおいては、

ハイギアを使用する利点があります。

ルアーのピックアップの速さで手返しが良い。

バイブレーションは回数を投げて、バスと出会える確率をあげる必要があります。そのため、手返しの良さを考えれば、絶対、ハイギアの方が良いと思います。

また、リフト&フォールなどで、糸ふけを回収するのも速さが手返しに繋がります。ルアーがボトムに横になっている状態を少しでも少なくして、バスにアピールしましょう。

巻き取りパワーはロッドで補う。

ハイギアのデメリットとしては、巻き取りパワー。

それを補うためには、竿のトルクをある程度持ったものを使用する必要があります。あとはルアーチョイスにあった竿でOKです。

私自身も、50オーバーのバスをハイギアで寄せてくることは可能でした。そこまで、きにする必要はないかと思います。

よっぽど、デッドスローで使用したいルアーの場合はローギアをおすすめしますが、それ以外はハイギアで事足りると思います。

まとめ

ギア比についての解説いかがでしたでしょうか?

本当はルアーに合わせタックルバランスを組むのが正解ですが、

なかなか、初心者から何セットも準備するのは大変ですよね。

とりあえず初心者のリール選びとしては、ノーマルギア。

それから、慣れてくれば、ハイギアかローギアを一台用意し、比べて使ってみるのが良いかもしれません。

メーカーによっても、数値だけでは判断できないものがあります。

「このルアーはハイギアの方がいいな!」

「このルアー、ハイギア使えって言うけど、ローギアの方が良くない?」

と言う感じで、自分が扱いやすい設定にするのがベストかもしれません。

是非、今後のリール選びの参考に慣れば嬉しく思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!