パワーフィネスって何!?ベイトフィネスとは違うの!?おすすめタックルも紹介!!




昨今、バス釣りにおいて、「パワーフィネス」が注目されている事をご存知でしょうか?

パワーフィネスはベイトフィネスとは異なります。

リールはスピニング?ラインは何を使うの?

リーダーは組んだ方が良いの?

これから、パワーフィネスを初める人はさっぱりわかりませんよね。

そもそも、パワーフィネスとはなんなのか。

ベイトフィネスとはどう違うのか?

おすすめタックルも紹介していきます!

それで、早速参りましょう!

スポンサーリンク

パワーフィネスとは

簡単に一文で表すと、

「パワーのあるスピニングでライトリグを扱い、誰も狙わないようなカバーの奥を攻略する」

ことです。

ですが、英語表記のまま考えると、

パワー=力強さ

フィネス=繊細さ

これだけのワードでは、
ベイトフィネスもパワーフィネスになるんじゃないの?

そんな、疑問が浮かびませんか?

それぞれの「フィネス」の違いについて、解説していきましょう。

ベイトフィネスとの違い

ベイトフィネスとは

ベイトリールとスピニングリールの間と考えてもらって間違い無いでしょう。

ベイトフィネスについてはこちらの記事をご覧ください。

重いルアーを正確に投げることができる、ベイト。

軽いルアーを遠くへ投げれる、スピニング。

ベイトフィネスは、ベイトリールを使用して、小型のルアーや軽量なワームを正確に遠くへ投げやすくなります。
両方の良いところを混ぜた、ベイトタックル。

また、竿自体にある程度パワーがあるものが多いので、多少入り組んだ場所でも、バスをかけても釣り上げることができます。

パワーフィネスはスピニングリール

リールはベイトではなく、スピニングリールを使用します。

スピニングリールを使う理由は糸(ライン)にあります。

パワーフィネスではPEラインを使用することが必須条件。

ラインについては、こちらの記事で。

軽量ルアーを投げるため、細いラインを使用します。
しかし、太めのラインでなければ、ベイトリールの場合、糸が絡んでしまったり、トラブルが多発してしまうのです。

ベイトフィネス用のリールでも、PEラインを使用するのは同様と言えます。

リーダーは直結

PEラインは伸びが少ないため、引っ張る力が直接伝わってしまい、バスの口が裂けてしまい、バレてしまうがあります。

そのため、ルアーとPEラインの間に別のフロロラインを結ぶことで、ショックを吸収する、ショックリーダーを使うケースが多いです。

しかし、パワーフィネスの場合、感度とラインの強さを重視するため、PEラインを直接結ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

パワーフィネスのメリット

パワーフィネスの場合、スピニングリールの利点を生かし、投げにくい場所でのライントラブルが少なくなります。

また、PEラインの利点として、感度が良いため、小さな当たりでもしっかり感じることができます。
更にラインの耐久性が強いため、ベイトフィネスのように入り組んだ場所へ投げ入れることもできます。

フィネス(繊細な)釣りなので、普段は口を使わないバスも釣ることができます。

よって、パワーフィネスは、現代に至る釣り方の良いところを詰め込んだ新たな釣り方なんです。

おすすめタックル

リールにはスピニングリール。

PEラインを巻くため、2000〜3000番がおすすめ。

個人的には、竿選びが重要です。

ロッド表記的には、MH以上。

ロッド表記の詳しい説明はこちらで。

強靭なパワーだけでなく、しっかり曲がってくれる、トルクのある竿がおすすめ。硬すぎるロッドは向いていません。

それでは、おすすめロッドを紹介します。

  • ノリーズ ロードランナー680JMHS ジャングルスピン

私自身も試投した経験があるのですが、粘りのある竿だなと思いました。

ストレスなく遠投でき、正確に狙った場所へ投げれます。

パワーフィネスを押している竿ですが、他の重ためのルアーでも問題なく使用できます。

釣り場に一本しか持っていけない!って時には、このジャングルスピンを持って行きたいと思うほど、汎用性が高いと感じました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

冒頭にも書いたように、パワーフィネスは

「パワーのあるスピニングでライトリグを扱い、誰も狙わないようなカバーの奥を攻略する」

バスからすれば、身を隠している場所で、繊細に誘われたら、口を使う他無いでよね?

パワーフィネスは最終手段として、覚えておきたい釣り方ですね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!