長潮の釣りって釣れるの!?潮周りの知識・狙いかたで釣れます!!




長潮って、釣れないって思う人が大半ではないでしょうか??

長潮って、若潮と同様で釣りをする上では、あまり好まれていないですよね。
できれば、釣れる時合いがたくさんやってくる、大潮の日を狙って、釣りに出かけたい。

と思う人も多いのではないでしょうか?

しかし、休みの日が潮見表で見ると、
全部「長潮」なんてこともあるかもしれません。

そんな時の対処法として、長潮の釣り方について解説していきます。

スポンサーリンク

長潮は「上げ・下げ」のタイミングが釣れます!

長潮の釣りにおいて、熱い時間帯は

上げ始め・下げ始め

なぜ、上げ始め・下げ始めなのでしょうか??

まずは、潮回りについて、ざっくり解説しましょう。

潮回り

潮回りは、以下の通りです。

  • 大潮
    潮の干満差がもっとも大きい状態で、新月または満月の前後数日間起きる。
  • 中潮
    大潮と小潮の間。
  • 小潮
    大潮の逆で、干満差が小さい状態。上弦の月や下弦の月の前後数日間起きる。
  • 長潮
    小潮を1〜2日過ぎた頃、潮の干満差が更に小さくなり、小潮末期の状態。満潮・干潮の変化が穏やかで、長く続くように見えることから、長潮と呼びます。
  • 若潮
    小潮末期の長潮を境に、潮の干満差が次第に大きなっていく状態。潮が再び大きくなる状態を「潮が若返る」といい、長潮の翌日を若潮と呼ぶ。

基本的には、この5つの潮回りです。

長潮は名前からも、潮の流れが長く続く状態。
要するに変化が少ない潮なんですね。

ただ、逆に捉えると、

潮が流れるタイミングを狙えばいいんです。
よって、潮が流れ始める、上げ下げ始めが熱いとされています。

長潮だから、餌を食べないことはない。

そもそも、潮回りによって、全く餌を食べなくなることはないんです。
魚の本能として、餌が食べれる時に食べるのが本能です。

よって、長潮だから、餌を食べない、釣れないというのには、根拠が不十分なんです。

スポンサーリンク

他の条件を考えよう!

では、釣るために、釣り人はどう工夫したら良いのか?
ポイントを抑えていきましょう!

  • 地形
  • 潮の濁りの有無
  • 風向き
  • 海水温

を釣行時にチェックしておきましょう。
上記の情報を上げ下げの時間に釣れた時に記録しましょう。

どういう傾向で釣れるのか、また、ポイントによって長潮の釣りに適している場所なのか、わかるようになると思います。

長潮の釣りのメリットがある?

先ほど紹介した、長潮の釣りの熱い時間・調べる方法がお判りいただけたでしょうか?

それをマスターできれば、更にメリットが存在します。

釣り人が少ない場所で快適に釣りができることです。

大潮の時は、有名なポイントでは人だらけになってしまい、釣りをする上でも、かなりストレスになるでしょう。

しかし、そもそも長潮では釣りに行く人も少ない。
更に、釣れるポイントを押さえていれば、独り占めできる。

しかも、時間も上げ下げの時間を狙っていけば、より効率よく釣りができるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

長潮は潮が流れ始める、上げ下げ始めを狙うのが良いことがお分りいただけたでしょうか?

他にも長潮で釣りをする上でのポイントを紹介しました。

これで、長潮の釣りは怖くない!

潮回りに合わせた、釣りのスタイルを見つけていきましょう!

潮回りのまとめ

➡︎潮回りについてのまとめ記事はこちら。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!