巻物ロッドおすすめランキング!!リールも紹介!グラスコンポジットって何??




バス釣りで、巻いて使うルアー釣りの事を「巻物」と称します。

巻物とは、バイブレーション・スピナーベイト・クランクベイト・スイムベイトなど、多種多様です。

初心者でも、まず最初にやる釣りではないでしょうか?

近年、バスロッドの進化によって、巻物に特化したグラスロッドとカーボンロッドのコンポジット(合成)の竿も登場し、巻物をしていくタックルも充実しています。

今回は、そんな巻物をしていく上でおすすめなタックル(ロッド・ベイトリール)をランキング形式で紹介します。

それでは、早速参りましょう。

スポンサーリンク

ロッドの特性

➡︎➡︎ロッドの表記に関する記事はこちら。

紹介する前に、グラスコンポジットの竿について、従来のカーボンロッドとグラスロッドの違いを簡単に説明します。

カーボンロッド

巻物でカーボンロッドを使用している時、場合によって、シャキッとしているため、バイトがあっても、竿が弾いてしまい、バレてしまうことがあります。
メリットとしては、キャストの飛距離が稼げたり、正確なキャストができます。また、竿本体の重量が軽いので、感度が良いです。ルアーの動きや地形の変化が手元まで伝わってきます。

グラスロッド

巻物でグラスロッド使うと、バイトがあった場合、竿が自動的にバスの動きに柔軟に対応してくれるので、フッキングをしっかり決めてくれます。

デメリットは、だるい感じの竿調子なので、正確なキャストが難しい。
また、竿本体の重量が重いので、感度が悪いです。

グラスコンポジット

単純に、

グラスコンポジット=カーボン+グラス

赤字で表記している良い部分を持ちわせた、ハイブリットなロッド。

ただ、感度はそこまで良くないので、ワームを使った、ピンポイントで誘うような打ち物には向いていません。

まさに、巻物用の竿なんです。

おすすめロッド

それでは、おすすめロッドを紹介しましょう。

1位 シマノ ポイズンアドレナ1610M-G

シマノとジャッカルの共同開発のロッド。グラスコンポジットの竿。
コストパフォーマスの性能のバランスが絶妙。初心者でも上級者でも長く使えるロッド。

2位 シマノ ゾディアス 170M-G

低価格で初心者でも手が出しやすいゾディアスシリーズ。お金がない人の味方。
この価格でグラスコンポジットが手に入るなら、お試しにいかがでしょうか?

3位 ダイワ ブラックレーベル FM 661MHFB

ダイワの人気シリーズブラックレーベルから発売されている、グラスコンポジット竿。
使用してみた感想として、1位2位より、グラス要素が強いように感じます。ですが、キャストバランスも非常に良いので、おすすめです。

4位 エバーグリーン  HCSC-67M EGムービング

こちらはカーボンロッドであるが、グラスに近い低弾性なロッド。
まさに、巻物に特化したモデル。やり込んでいる人でも納得の一本。

5位 レイドジャパン グラディエーター スカイウォーカー

人気ブランド・レイドジャパンのロッド。長さと硬さが非常にバランスが良く、あらゆる巻物に対応してくれます。急なバイトにも対応してくれます。岸釣り設計なので、取り回しの良さがメリット。

6位 メガバス デストロイヤー トマホーク F4-71T ザ・トマホーク

メガバス社が誇るデストロイヤーシリーズのトマホーク。巻物専用なので、とことん巻物にフォーカスを当てて作っているため、巻物におけるキャスト・フッキングが非常に良いです。汎用性が低いが、ルアーのポテンシャルを最大限に発揮してくれます。

スポンサーリンク

おすすめリール

リールはギア比は好みの物でも良いと思いますが、

速巻きで攻めたいなら、ハイギア。
ゆっくり巻きたいなら、ローギア。

がおすすめです。

また、最も重要なのは、使用するルアーに合わせること。
ルアー本来の動きを出せるリールを選びましょう。

➡︎➡︎ギア比についての詳しい記事はこちら。

シマノ メタニウム MGL

アブガルシア レボ SLC

ダイワ ジリオンSV TW 1016SV-SHL

シマノ カルカッタコンクエスト201

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は巻物のロッド・リールを紹介していきました。

グラスコンポジットはおすすめですが、カーボンロッドでも、巻物に特化したロッドは数多く存在します。

最新の技術で日々進化しているので、要チェックですね。

是非、巻物をする際は今回のタックルをお試しください!

巻物関連記事

スピナーベイトに関する記事はこちら。

バイブレーションに関する記事はこちら。

クランクベイトに関する記事はこちら。

スコーンリグ・スイミングジグに関する記事はこちら。

バズベイトに関する記事はこちら。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!