鯉の釣りって簡単!?身近にあるあんなもので釣れる!?誰でもできる鯉釣り教えます!




鯉って案外釣るの難しくくないですか?

5月なると、立派な家では大きな鯉のぼりが泳いでいるのを見たことがありますよね。

あんなサイズの魚を一度は釣ってみたい!って思う人はいますか?(笑)

今回はあの鯉ではなく、
池や川などの淡水域に生息するをについて紹介していきたいと思います。

鯉にもいくつか、種類がありますが、ここではノゴイの釣り方について解説していきたいと思います。
主に、春頃〜初夏にかけてが最も活性が高くなるとされていますので、この時期に絞って狙うのもありです。

スポンサーリンク

鯉について

大きさ

鯉のぼりとまではいきませんが、小さくても40cm〜70cmがアベレージではあるが、1mを超えるものも確認することができる。
重さは重いもので4kgを超えるものも存在します。

食性

雑食性であり、水草、貝類、ミミズなど、口に入るものであればなんでも食べます。

じゃあ、餌はなんでもいいんじゃないの??

最も初心者でも釣りやすい餌があり、釣り方を覚えておけば、誰でも釣ることができます。

では、釣り方について解説していきます。

鯉の釣り方

基本的には鯉が捕食するときは、

  • 底の沈んでいる餌を吸い込む
  • 浮いている虫などを吸い込む

パターンが存在します。泳いでいる魚を追い回し、バイトなどはしません。基本的には呑気にのっそり餌を捕獲するイメージですね。

また、鯉は非常に音に敏感なため、着水音はできるだけ控えたい。
そのため、餌に使用するのは

食パン

そう、食パンを一口サイズに切り取ったもの。これを釣っていきましょう。
通称「パンプカ釣り」とも言われています。
パンをプカプカさせるという、単縦なネーミング(笑)
ちなみに、フランスパンなど、硬いパンの場合、水に濡れてしますと、針から餌が抜け落ちやすくなるので、おすすめしません。

次に、狙う場所ですが、フィールド別に解説していきましょう。

野池

野池の場合ゴミが水面に溜まっているところ。
かつ、鯉が水面の餌を探して、プカプカと浮いて口を出している状況が釣る上では、好機でしょう。

そこにパンを投入し、水面のゴミの上をシェイクするのがおすすめ。
注意点としては、シェイクするときは、できるだけ水音を立てないようにしましょう。それでも釣れないときは、少し沈めて見ましょう。
放置していても釣れることもありますが、パンの柔らかさがより強調され、鯉も虫と勘違いして、口を使うことがあります。

ルアー釣りの虫系ルアーをイメージしてください。

川の場合はできるだけ、狭い川で流れが緩やかな場所を選びましょう。
本流よりも支流、用水路がおすすめ。

鯉を探して、見つけることができたら、できるだけ上流にキャストし、流れに乗せて、ゆっくり鯉が口を使うまで、繰り返しましょう。

どちらにしても、食い付きが悪そうだなと思ったら、パンを少しずつ小さくしたり、逆に目立たせるために、元に戻すか、大きめにちぎってみましょう。

スポンサーリンク

タックル

鯉釣りに必要なタックルを紹介していきます。

竿・リール

バスロッドでも可能ですが、表記的にはH以上のものを使用しましょう。
ただし、餌自体の比重が軽いため、スピニングリールの方が有効です。よって、シーバス用ロッドをおすすめします。スピニングリールに関しては、ハイパワーな鯉に対して、しっかりドラグでパワーを逃せれるようにできるものにしましょう。

パン屑は基本的に浮くので、ラインはPEまたはナイロンがおすすめ。
最低でも14lbは欲しいところ。

かなり重量があるため、ぶち抜くのは竿が折れてしまう原因となりますので、網でキャッチしましょう。

細めの針がおすすめ。マス針タイプの比較的大きめのものを選びましょう。重さに耐えれる大きさで、刺さりの良さを重視しましょう。

補足!!

キャッチする際にフィッシンググリップの使用は控えてください。
バスやシーバスのように口の部分が硬くないので、口へのダメージが大きいため、正しい持ち方もしましょう。
口に親指、左右のエラに人差し指、中指を下から入れて、もう片手は尻尾を持つのがベターです。

まとめ

鯉釣りについて解説していきましたが、いかがだったでしょうか?

魚体自体も見栄えがあり、何よりも引きの強さは身近な淡水最強ではないでしょうか?

私たちの身近にあるものを餌にして釣りができると、経済的ですよね。

是非、メートル級の鯉を狙ってみてください!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!