兵庫県のオススメバス釣りポイントマップ!加古川や野池・ダムスポットも紹介!




兵庫県ほどバス釣りができるポイントがバランス良く点在している県はありません。

  • 野池群
  • 多数のメジャーなダム
  • オールシーズン釣果が期待できる河川

など魅力的なフィールドが多数あります。かの有名なバス釣り島である淡路島も兵庫県に属しています。

今回はそんな兵庫県のバス釣りスポットをマップを混じえて紹介します。

河川や野池群、ダムなど、おすすめポイント紹介します。

それでは早速参りましょう!

兵庫県とは

ご存知の方も多いと思いますが、兵庫県の大まかな概要を説明しておきます。

近畿地方の府県で最も最大の面積を持っている兵庫県。
北は日本海、南は瀬戸内海に面してる、2つの海に面している数少ない県。

日本のど真ん中であり、明石市は日本の標準時子午線にもなっています。

そして何より日本で一番ため池の数が多い県なんです。

2位の広島県より、約倍の数のため池数を誇ります。

淡路島がその半分を占めていますが、それでも、本州だけのため池の数で広島県とどっこいな感じです。

圧倒的に野池・ため池の数が多いんです。

広島県のおすすめバス釣りスポット。野池やダムなどに関する記事はこちら。

また、その他にも河川やダムも多く点在しています。

それではおすすめのスポットを紹介していきます。

おすすめの野池ポイント

早速、最も多いと言われている野池を紹介します。

兵庫県には野池が多数密集する大規模な「野池群」が2つあります。

  • 淡路島野池群
  • 東播野池群

兵庫県の大多数の野池はこの2つの野池群によって形成されています。

淡路島野池群のおすすめポイント

兵庫県の半数の野池を占める、淡路島。

数メートル先に池が点在なんてこともよくあります。

淡路島野池群のバス釣りおすすめスポットについて別記事にて詳しく解説しています。

是非とも淡路島に泊まり込みでバス釣りをしてみたいものです。

東播野池群のおすすめポイント

東播とは加古川市から東、西脇市、加東市、加西市、小野市の昔の呼び名をされています。

地図上でみても多数の野池が点在しています。
基本的にどのフィールドにもブラックバスは生息しています。

アベレージサイズは30cm前後ですが、ブラックバスが放流されてから年月も経っているため、過去に日本記録を保持していた魚もいるとの情報です。

近年、ソーラーパネルの設置などで釣り禁止になっている野池も多く、個人所有の野池がほとんどなので、釣り禁止かどうか確認をしましょう!

野池の釣り禁止を見分ける方法についての記事はこちら。

また、駐車スペースも少ないため、原付や自転車の移動がおすすめ。

今回は一押しの野池をピックアップして紹介します!

口ノ森池

鳥ヶ池

水生池

逆池

曽根池

以上の野池が特におすすめです。

どのフィールドも地形変化や水深があるため、様々なアプローチが可能です。
オールシーズン、デカバスを狙っていけるでしょう。

50upも多数釣れているようなので、ビックバスを狙ってみてください。

釣り方としては季節に応じた釣りを展開していくのが定石です。詳しくはこちら。

近隣の野池も季節や時期、時間帯によってはアツいケースもあるので、要チェックしておきましょう。

神戸市の野池

神戸市の野池は西区はほとんどの池が釣り禁止との情報です。
一部可能なところがありますが、おすすめなのは神戸市北区の野池。

神戸市北区周辺には、東播野池群ほどではないが、いくつか野池が点在してます。

穴場なのは山間部であり、プレッシャーが少ない野池。水質も比較的、クリアな所が多いため、ビックバスをサイトフィッシングで狙うことが可能な野池がいくつも点在している。

ハイシーズンであれば、おすすめの地域です。

加西市の野池

加西市にも多数野池が点在しています。
こちらでは、ビックバスの捕獲情報が多数あり、非常に夢のあるスポットになります。
プレッシャーが高いため、一筋縄ではいきませんが、おすすめです。

兵庫県立農業大学校(西側)

鶉野町野池群

琵琶甲池群(マップ周辺)

加西市の野池は歴史が非常に古く、多くのビックバスが釣り上げられています。

それ故、釣り人は非常に多く、平日でも多数の人で賑わうフィールド。
プレッシャーのかかったバスをどう釣るかが鍵になってきます。

福崎町の一押し野池(番外編)

数ある兵庫県の野池の中で、絶対的におすすめの野池があります。

福崎市に位置する桜池です。

50後半〜60までのモンスタークラスが何本も上がっているとの情報です。
もちろん簡単ではないですが、ポテンシャルが非常に高い野池ですので、是非立ち寄ってもらいたいです。

おすすめのダム・リザーバー

続いておすすめのダムやリザーバーについてです。
兵庫県には魅力的なダムが多数あります!

しかし、釣り禁止や立ち入り禁止なとこも少なくありません。

今回は釣りがOKなおすすめダムをいくつか紹介しておきます。

青野ダム(三田市)

東条湖(加東市)

平荘湖(加古川市)

おすすめの河川ポイント

最後におすすめの河川です。
有名な加古川はもちろんブラックバスを釣ることはできます。

また、千種川や播洞川などは冬場であれば、温排水を狙えば釣果が期待できます。
冬場であっても、見えバスを確認することも。

河川も非常に攻略しがいのあるポイントばかり。おすすめです。

加古川(おすすめポイント)

加古川はバス釣りをしない人でもご存知の方も多いと思います。

全国的にみても非常に有名な河川になります。
ナマズや雷魚の個体数は多いですが、日本でも最古のブラックバスが生息するフィールドです。

2003年の台風で一気に魚の数が減少し、2011年の工事で水質が悪化。
激渋フィールドになってしまい、トーナメントが開催されても、一匹釣れればお立ち台も当たり前に。

2013年以降は徐々に回復し、個体数も増え、現在は他のメジャーフィールドと変わらないか、それ以上のビックバスフィールドになっています。

それでは、加古川のおすすめポイントをいくつか紹介します。

JR船町口駅周辺

新西脇駅

こちらの2箇所が特におすすめです。
もちろん、その他のポイントでももちろん釣果を叩き出すことができます。

スポーニングエリアになったり、年中を通して魚がストックしやすいポイントは今回紹介した2箇所です。

同じような川の形状の場所を攻めることをおすすめします。

平谷川(三田市)

千種川(赤穂市)

蟠洞川(姫路市)

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は兵庫県のバス釣りスポットを紹介しました!

全国的にも数多くの野池がああり、さらにダムや河川も豊富となれば、バス釣り好きとしては一度はおとづれてみたいものですね!

特に野池群に至っては、開拓するのにもかなりの年月が必要です。
是非、今回のマップを頼りに開拓してみてくださいね!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!