ホバストのおすすめワームランキング!フックのおすすめについても

いつもありがとうございますTAKAです。

今回はホバスト、ホバーストローリング用のおすすめワームをランキング形式で紹介していこうかなと思います。

最後に、おすすめの専用フックも紹介していこうと思うので、是非、最後までみていってください!

時期的のは冬・春に活躍するリグですが、正直オールシーズン活躍すると思っているので、少しでも参考になれば嬉しいです!


ホバストのおすすめワームランキング!

Youtubeでも同様の内容を収録しております! 

まずなんですが、ホバストの釣りをやってみたいけど、結構専用のワームとか、ホバストとして使用できるワームは各社メーカーから多数発売してますよね。

正直、言ってしまう、結構、なんでもホバスト系のワームに使うことができるので、色んなものが試せると思います。

ただ、ポイントとしてはある程度浮力があるものの方がより、ホバーリングはしやすいかなと思います。

そんな感じで、どんなワームを選んだら良いかわからない人も多いと思います。

では、早速、紹介していくんですが、今回はランキング形式で紹介していこうかなと思います。

数ある中で、今回は7つ紹介していこうと思います。

まず、第7位からですね。

8位 2WAY

サイト専用ワーム
去年、金森さんが使ってて、使ってみたけどなるほどって感じです。

結構、i字引きみたいにも使えます。

パーツがあるので、移動距離を抑えれるのが良いですね。

モデルとなったイマカツの風神スパイダーで試してみたけど、浮力のバランス的に使いやすいのは2WAYに部があると思いました。

7位 ライアーミノー 一誠

水平姿勢を保ちながら、集魚効果の高い渦流と微波動アクションを発生させることができるライアーミノー。

スリットに合わせてカットすることにより、トゥイッチやジャークといった、ロッドワークによるスライドダートアクションを生み出します。

2つのテールアクションが特徴で、ジグヘッドスイミングやマス鈎による水面ピクピクメソッドの他、あらゆるリグに対応しますが、個人的にはホバストが一番メリットに感じます。

6位 OSP マイラーミノー

リフレクターとして鱗の光さながらのフラッシングを発するマイラーチューブを採用することで、リアルでありながら独特のフラッシングを生み出せます。

アクション面においても、明滅フラッシングを生み出すボディロールに、繊細に震えるテールアクションでアピール力と確実な食わせを両立。

他のフラッシングにはない、明滅アピールが非常に特徴的。
ナチュラルかつ、アピールもできる仕様が良いですね。

5位 フィッシュアロー フラッシュJアバロン

もともとフラッシュJにあるアルミホイルを取り除くことで浮力がアップすることでホバスト専用として使う事ができるのがアバロン

中空ボディ+ソフトマテリアルなので、かなり柔らかくなりフッキングも決まりやすく、
ラメやアルミホイルなどの激しい輝きを嫌うスレたバスにナチュラルなアワビ粉の輝きが魅力の一つですね。

なので、逆にぎらつき・フラッシングアピールをを抑えたい場面でおすすめですね。

4位 レイドジャパン フィッシュローラー

レイドジャパンより登場したリアルフィッシュ系ワーム。

主に、ホバストで真価を発揮するモデルになっているため、誰でも簡単にローリングアクションが可能になるというコンセプトになっています。

実際に素材も硬く、ワームも装着しやすい、ロールも簡単にできるため、魚に対してアクションの質で見切られるリスクを減らせるそんなワームだと思います。

3位 ディスタイル ヴィローラ

 

ホバストのみならず、ミドスト・ダウンショットなどあらゆるリグを想定した中空ボディーのリアルフィッシュ系ワーム。

水面下で使用した場合でもボディーにエアを含んだことにより、姿勢も安定してやすい設計になっています。

もちろん、他の同様なワームも設計は精密なんですが、ヴィローラはかなり釣果が上がっている理由は、ボディバランスかなと思います。

ミドストで使う方が良いケースも多いんですが、中空ボディーとボディバランスが、シンカーが軽くてもしっかりロールしてくれます。

1位 ジャッカル RVドリフトフライ

最大の特徴はヘッド部に設けられたリップがこのワームのアドバンテージだと思っています。

ラインから伝達されたロッド操作による入力を最大に変換することで艶めかしいローリングアクションを演出、水の抵抗をリップ部分で受けることで移動距離を抑えれるのもかなりメリットが高いです。

リップ部分にあるネイルシンカー差し込みホールが設けられているので、ホバストをセッティングする際に目印となって非常に簡単です。

1位 ティムコ スーパーホバリングフィッシュ

 

「わずかな動きでもテールが動く」形状となっているので、どれよりもナチュラルに繊細にバスにアピールすることができるホバスト専用ワーム。

今までの中では一番、ナチュラルなのでアピール力は控え目ですが、スレたバスに非常に効果的なところで、1位にしました。

よっぽど、濁った場面以外で、ここぞという時には出したいワームになります。

水中でのアクションも他にはない艶かしさというか、表現しづらいけど、ふわふわ感はこれにしか出せないと思います。

フックのおすすめについて

最後におすすめのフックですね。

正直、作ったりとかもできるんですが、自分は手先が不器用なので、そのまま専用の使いたいというか、変なの作って色んなロスが出るのが、怖いんですよね。

で、色々買って試したんですけど、これからやってみようとか、もう少し攻めた場所を狙いたい場合におすすめで、汎用性も高いのが、こちら

デコイ FFフック

表層~中層をサスペンドに近い超スロースピードで誘い、タフな魚にも口を使わせる驚異のメソッド「ホバーストローリング」に対応する特殊形フックです。

最大の特徴であるWガードは、カバーやオーバーハング等のストラクチャーへのタイトなアプローチを可能にし、これまで攻めきれなかったポイントへ使用範囲が拡大。広げたりカットしたりと調整が自在で、シチュエーションに合わせたチューンが可能になっています。

ミドストなんかもそうですが、レンジコントロールとかを上手くできないと、根掛かり多発。

かといって、ガードが邪魔してということも少ないですね。


まとめ

今回はホバストのおすすめワームランキング!フックのおすすめについて紹介していきました!

もちろん、水質とか使たい状況だったりで、使い分けていただくのが良いのは言うまでもないんですが、

自分が通うフィールドを思い浮かべてもらって、今までホバスト使ってみたけど、まだ釣れたことがない、状況的には全然ありって時は、

「このホバストワームだったら、自分のとこに合うんじゃないか」

みたいに閃くヒントになれば嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30代男性。 2児のパパとして釣り三昧の日々を送る。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、子供と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!