「五目釣り」って何??五目釣りの仕掛け・タックル(ロッド・リール)・釣り方を紹介します!!




海釣りをしている人なら、五目釣りについてはご存知だと思います。
海釣りをあまり知らない人は、五目?食べ物?を連想する人もいると思います。

五目釣りはライトタックルを使ったソルトルアーや仕掛けを使って、様々な場所や釣り方ができます。
船(ボート)釣り・堤防(防波堤)りなどが主流です。さらに、筏(いかだ)で釣る人も存在します。

まさに多種多様な釣りなんです。

今回はそんな五目釣りについて解説していきます。

早速参りましょう。

スポンサーリンク

五目釣りとは(読み方)

まず、五目釣りの「五目」の意味から解説していきます。

五目(ごもく)=魚の種類が5種類

という意味です。
要するに、一種類の魚種を狙うのではなく、複数の魚を釣る目的の釣りです。
ですが、5種類も狙う!訳でもありません。何種類釣れても、五目釣りなんです。

よって、一つの仕掛けで多くの魚種を狙える楽しい釣りです。

何が釣れるのかワクワクしながら釣りをすることができます。

五目釣りの魚種(船・堤防)

五目釣りで狙える魚種は多く存在します。

  • アジ
  • イワシ
  • サバ
  • メバル
  • ウミタナゴ
  • クロダイ(チヌ)
  • 真鯛
  • カサゴ
  • ベラ
  • フグ
  • キス
  • カレイ
  • ヒラメ
  • スズキ
  • ゴンズイ
  • ハオコゼ
  • ボラ
  • ハゼ
  • ウグイ

などなど、地域によって異なりますが、かなりの魚種が狙えますね。

五目釣りのタックル(ロッド・リール)

では、道具を揃えていきましょう!

磯釣り用の竿とスピニングリールの使用を推奨します。

このタックルセットがおすすめです。
他の海釣りにおいても使えるので、汎用性重視のタックルです。

または、バス用のタックルでも問題ありません。

ラインについては、ナイロンラインを推奨します。
号数でいうと3号の太めのラインがおすすめ。

➡︎➡︎おすすめナイロンライン。ラインの解説の記事はこちら。

スポンサーリンク

 

五目釣りの仕掛け(ウキ仕掛け・胴突仕掛け・サビキ)

五目釣りの仕掛けも至って簡単です。

釣具屋で「五目釣り用」の仕掛けセットが売っています。
それを道糸(リーダー)に結ぶだけ。
以下におすすめの仕掛けセットを紹介しておきます。

これさえあれば、すぐに五目釣りができます。

五目釣りのエサ

五目釣りの万能エサは

  • 青イソメ
  • 石ゴカイ

がおすすめ。基本的なエサであれば問題ないです。

青イソメはミミズ系の餌を触るのが苦手な人でも、比較的触りやすいのがメリット。
初心者・女性のも優しいです。

五目釣りルアー(おすすめ)

餌を使わなくても、ルアーで五目釣りをすることができます。
おすすめルアーを紹介しておきます。

ラパラ ルアージギングラップ3

メジャークラフト ジグパラ マイクロ

五目釣りワーム(おすすめ)

五目釣りはワームでも狙っていけます。
セッティングとしては、ジグヘッド+ワームで使いましょう

この組み合わせが最もおすすめです。バランスが良く泳ぎも安定してくれます。さらに、ワームの匂い強烈なので、魚が咥えたら放しません。

ジグヘッドイソメ

ルアーで反応がない場合におすすめの仕掛けがあります。

ジグヘッド+イソメ

この仕掛けはかなり釣果が良いのでおすすめです。
魚の反応がなければ、試してみてください。

五目釣りの釣り方

五目釣りの釣り方を解説します。
狙う場所は、地形の変化や障害物の付近に落としたり、投げ入れたりして使いましょう。

エサ釣り

狙った場所へ投げてしっかり着底させましょう。

そのまま止めておいて、しばらくして少し竿をあげ動かすいイメージです。
じっくり待って、あたりがなければポイントを変えていきましょう。

ルアー・ワーム釣り

ルアーに素早い動きをさせて逃げるようなアクションをつけましょう。
竿を少ししゃくって、落とすを繰り返すとあたりがあります。

エサ釣りとは逆に手早く探っていきましょう。

五目釣りは川でもある?

五目釣りは海だけの呼び方ではありません。

河川で5種類程の魚を同じ仕掛けで狙うのも「五目釣り」です。
要するに、海でも川でもいくつかの種類の魚を狙っていきます。

仕掛けについては、冒頭で紹介したもので問題ないです。

  • ヤマメ
  • イワナ
  • モロコ
  • オイカワ
  • クチボソ
  • ウグイ

魚ではない生物も釣れることがあります。

とりあえず何かを釣りたい!という方に川の五目釣りはいかがでしょうか?

五目釣りの冬がおすすめ

冬になると、魚種が絞られがちになります。

例えば、イカを狙う釣りをしようとします。

もし、その日がイカを狙う条件が悪かった場合。
かなり苦戦をしてしまい、最悪、坊主で帰着ということもありえます。

しかし、五目釣りの場合は、多くの魚種を狙うため、全ての魚種が悪くなることは少なくなります。

よって、魚を触らずに帰ることも必然的に減ることになります。

海釣りに行く際は狙う魚の状態がイマイチと感じたら、五目釣りにシフトしてみてはいかがでしょうか??

五目釣り師の動画

五目釣りのおすすめ動画を紹介しておきます。

とてもわかりやすい動画です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は五目釣りについて解説していきました。
初心者でも手軽にチャレンジできる海釣りだと思います。

「海釣りは興味があるけど、何から釣れば良いのか、わからない!」

なんて人には持って来いの釣りです。

是非、この記事を参考にしてみてください!!

スポンサーリンク

 

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!