フローティング・シンキングミノーのおすすめ!!魚種別で紹介します!飛距離はどうなの!?




フローティング・シンキングミノーとは。

水面直下から、中層付近の水深を探れるミノールアーになります。
基本的には浅場を狙えるルアーです。空気抵抗が少ないので、飛距離を稼げるので、より広く探ることができます。
フローティングは止めておくと浮いてきます。
シンキングは沈んでいきます。

ミノーはブラックバスはもちろん、淡水域だけでなく、海でも、ヒラメ・シーバスなどにも非常に有効になってきます。

さらに、サーフ(砂浜)釣りや渓流釣りなど、ルアーのジャンルの中でも最も幅広い魚種を狙っていけるルアーです。

今回はそんなフローティング・シンキングミノーの使い方魚種別おすすめミノーを紹介します。

スポンサーリンク

ミノーの使い方

ミノーの使い方はいたって簡単です。

  • ただ巻き
  • 竿を弾いて、ルアーを逃す

この2つの方法のみで十分に釣れます。

食いが渋いと思ったら、竿を弾いて、逃げるように泳がせることで、リアクションで食わせることもできます。

パイロットルアー

パイロットルアーとは、最初に使うルアーの事です。

浅場を泳いでいる、やる気のある魚を手早く釣っていくため、ミノーはおすすめです。

もし、フローティングミノーで反応がなければ、シンキングミノーやバイブレーションに変えて、深場を狙って生きましょう。

今、魚がいる場所を特定する上で、基準となるルアーなんです。

フローティング・シンキングミノーで釣れる魚

主にルアーで釣れる魚はほとんど釣れます。

  • ブラックバス
  • シーバス
  • ヒラメ
  • メバル
  • 青物
  • トラウト

今回はこの魚種別のおすすめルアーを紹介します。

それでは早速参りましょう。

フローティング・シンキングミノーのおすすめ

バス(ブラックバス)

ブラックバスにおいて、どのフィールドでも使っていけます。
シャロー(浅場)に入っているバスをリアクションで釣っていきましょう。

デプス バリソンミノー

イマカツ リップライザー

OSP ヴァルナ

シーバス・ヒラメ(サーフ)

砂浜(サーフ)からの投げ釣りにおいて、フローティングミノーは必須。
細長いシルエットより、空気抵抗が少ないため、遠投ができ広く探ることができます。

ラパラ カウントダウン CD9

アイマ コモモ SF-95

ジャクソン デッドフロート60

ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス 120F

スポンサーリンク

メバル・青物

ジップベイツ リッジ 35F

バスデイ シュガーミノーSG F

アクアウェーブ シャローマジック

トラウト

トラウトにおいてミノーが強くなる魚種は限られます。

  • イワナ
  • ブルック
  • ブラウン
  • サクラマス

に強いです。逆に、ニジマスは別のルアーが良いので注意しましょう。

では、おすすめを紹介します。

メガバス X70

ダイワ TDミノー

まとめ

フローティングミノーのおすすめを紹介しました。

海でも川でも魚をルアーで釣る上で欠かせないのが、ミノープラグ。

是非、魚種ごとに1つは持っておきたいですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!