フィネスティック(レイドジャパン)のフックサイズやおすすめリグ!使い方や特徴についても

大人気バス釣りメーカーである【RAIDJAPAN】。

2021年の新作ルアー・ワームがいよいよ発売となりましたが、その初陣を切るのが「FINESTICK(フィネスティック)」。

過去に同メーカーから発売された「ファンタスティック」の小型版になっているように思われます、全く別物になっています。

今回はそんなフィネスティックですが、いざ釣具屋で買っても適したフックが何なのか、また、おすすめのリグはなんなのかわからない人にために、紹介していこうと思います。


フィネスティック(レイドジャパン)のフックサイズやおすすめリグ!

詳しいインプレや実釣動画はYoutubeの方でまとめさせていただいております!

ちなみに同時発売された、フィッシュローラーについては別記事で取り上げさせてもらっています。

フィッシュローラーのフックサイズは?ホバストのネイル・ジグヘッドのおすすめ

早速本題に入ります。

フィネスティックは基本的にどんなリグでも使っていける、非常に汎用性の高いワームになっています。

なので、アングラーの発想次第で独自の使い方を編み出すこともできますし、使いたい状況に応じて、一つのワームで色々できます。

レイドジャパンの公式Youtubeチャンネルでは、岡友成さんが動画内で解説していたのは、

  • ダウンショットリグ
  • ミドスト(ジグヘッド)
  • スモラバのトレーラー(装着するワーム)

この3つを推奨されていました。

それぞれ、解説していきます。

ダウンショットリグ(マス針・オフセットフック・シンカー)

ダウンショットリグに関しては、2つのフックタイプを使用することができます。

  • マス針
  • オフセットフック

この2つのタイプを使用することができます。

マス針であれば、よりフッキング重視。

オフセットフックの場合、カバーやストラクチャーを絡める場合におすすめです。

シンカーについては、ウエイトについては1g以内のもので使用すれば、よりふわふわさせることができます。

もしくは、3g以上、5g以上でヘビーダウンショットで素早く動かす事でリアクション(反射的に食わせる)で使うことも十分可能です。

使いたい状況で組み合わせて使用することで、ワームの動きが破綻しないものになっています。

リーダの長さも短め・長めで調整することも、あらゆる状況でやることができます。

ミドスト(ジグヘッド)

ミドストに関しては、ジグヘッドを使用して、ロッドアクションをすることで、ロールしながら移動距離を抑えて中層を誘い出すリグになります。

ジグヘッドの重さは1.8g以下のものを使用する方が良いかなと思います。

もちろん、もっと操作感を出しタイト場合、もっと重くしてもいけないこともないですが、少し無理がある感じにはなります。

スモラバのトレーラー(装着するワーム)

スモラバに装着するトレーラーとして、使用することもできます。

スモラバのウエイトも特に縛りはなく使用することができますが、軽めの方がフィネスティックの良さを生かせるかなと思います。

よりカバーをタイトに攻めることもできるので、小魚を捕食している状況にあわせて使うことができます。

FINESTICKの使い方や特徴についても

フィネスティックの使い方については、その特徴を生かす必要があります。

そもそも素材が「ノンソルト」マテリアルになるので、比重が軽いワームになります。

あとは、水をかき回したりするものでもないので、アクション次第でクイックに動かすこともできるし、細かく動かせば、ナチュラルに艶かしく動くことができます。

ですが、最初にも少しお話しましたが、「オールリグ」で活躍できるリグになります。

なので、ワーム本来の汎用性は高いので、どちらかというとリグの特性を理解して使っていくのが優先になるかなと思います。

基本的に名前の通り、「フィネス=繊細」なので、食わせを特化させたい時に使ってあげるのがベストかなと思います。


まとめ

今回はフィネスティック(レイドジャパン)のフックサイズやおすすめリグ!使い方や特徴について紹介していきました。

いろんな事ができるからこそ、どんなリグ・フックを使えば良いのかわからない人も少なくないと思います。

とりあえず、悩んだらその使いたいリグを優先して考えてもらうのがベターかもしれません。

少しでも参考になれば嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30代男性。 2児のパパとして釣り三昧の日々を送る。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、子供と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!