ブラックバスって食べることできるの?美味しい調理方法がある!?豆知識紹介します!




魚料理って、美味しいですよね!
刺身に天ぷら、様々な調理方法で美味しく食べることができます。

そもそも、ブラックバスは食べることができるのでしょうか??

「泥臭くて、食べれたもんじゃない」

なんて、何度か耳にしたことがあります。

しかし、琵琶湖では、ブラックバスを食べれるレストランもあります。

果たして、ブラックバスは私たちでも調理して食べることができるのか?

どんな味がするのか?どうやって調理するの?

今回はそんなブラックバスの「食」について紹介していきます。

スポンサーリンク

ブラックバスは美味しい

ブラックバスは美味しく食べることができます!!

しかし、釣り場でバケツに入れて生きたまま持ち帰ると、法律違反になりますのでご注意!!

詳しくは、ブラックバスの飼育についてをご覧ください。

滋賀県の琵琶湖では、釣り上げたバスを再放流することは禁止されています。
そのため、「ブラックバスは美味しい魚です!再放流しないで、持ち帰り、食べてみてください!」
とPRしています。

ブラックバスはスズキ系の白身魚なので、調理を工夫することで、美味しく食べることができます。

それでは、早速調理について解説していきましょう。

調達

その前に食材となるブラックバスを調達しなければなりません。

ルアーで釣り上げることができれば良いのですが、

どうしてもブラックバスを釣り上げたい方はこちらを参考にしてみてください!!

臭みが問題(ブラックバスが臭い原因)

それでは調理するコツを紹介します!

最も食べる上で問題となるのは、ブラックバス特有の臭み。

この臭みが取れなくては、食べれたものじゃありません。臭みの正体は、

腹の中の浮き袋の付け根にある脂

この部分を取り除けば、臭みも一緒に消えます。

さらに臭みを消したい場合は、綺麗な水を入れて、泥を完全に洗い流すと良いでしょう。

ブラックバスの下処理・捌き方

それでは、臭いの原因を取り除く下処理・捌き方を紹介します。

別記事で紹介していますので、参考にしてみてくさい。

詳しい下処理の方法はブルーギルの調理に関する記事にて。

ブラックバスは泥抜きが必要?

ブラックバスは同じ淡水魚の鯉とは違い、泥や砂を直接口にすることはありません。

よって、泥抜きはする必要はありません。

ブラックバスがまずいのは嘘!

調理方法のコツを覚えれば、ある程度、魚を捌ける人からすると、普通に食べれる魚です。

なぜ昔から、「臭い」と言われ食べれない魚として認識している人が多いのでしょうか?

それは、アメリカでバスフィシングが広まった頃、

「バスフィシングを楽しませてくれたブラックバスに敬意を評して、リリース(再放流)をしましょう。」

という思想が根付いていたからだと考えられています。
その思想ごと日本へ上陸し、今に至るというわけです。

バス自体、釣り上げて触ると、手から臭いが取れなかったり、勝手なイメージが先走って、「臭くて食べれない」に行き着いたのではないかと考えられています。

実際、ブラックバス自体は無味無臭なんです。

スポンサーリンク

ブラックバスのレシピ(塩焼きなど)

ブラックバスは、白身魚で淡白であっさりした味だと言われています。
よって、おすすめな調理例はこちら!

  • 塩焼き
    塩焼きはブラックバス本来の味を堪能することができます。
    本来の味を知りたい方は、塩焼きがおすすめ!
  • 唐揚げ
    唐揚げは白身魚では定番の調理方法。
    鶏肉に近い食感なので、がっつり食べたい人はこちら。
  • 燻製
    燻製の特徴としては、完全に魚の臭みを手軽に取り除くことができます。魚の食感を確かめたい人はこちら。

ブラックバスにも応用できる、ブルーギルの調理方法はこちら!

ブラックバスには寄生虫がいる?

どの魚にも寄生虫は存在しています。

よって、調理して食べる際はしっかり火を通すなどしましょう。

刺身は最も寄生虫が多い。

刺身の場合は寄生虫が多いため、やめましょう。

いくら鮮度が高くても淡水魚の場合は寄生虫以外にも様々な菌などを保菌している可能性が高いので、おすすめしません。

ブラックバス料理が食べれる店

  • 自分では魚を捌けない。
  • 親に、「ブラックバス釣ってきたから、料理して!」なんて言えない。
  • そもそも、料理が面倒臭い。

そんな人は、実際に調理をしてくれるレストランへ食べに行こう!!
おすすめの場所を紹介します!!

  • にほのうみ 滋賀県立琵琶湖博物館

こちらでは、ブラックバス天丼が食べられます!
以下に詳細を書いておきます!

にほのうみ 滋賀県立琵琶湖博物館内

住所:滋賀県草津市下物町1091番地 滋賀県立琵琶湖博物館内
電話番号:077-568-4819
営業時間:10:30~17:00・食事L.O.16:00・10:30~11:00は喫茶のみ
定休日:月曜日
参考URL:https://tabelog.com/shiga/A2502/A250201/25001309/dtlrvwlst/
公式HP:http://www.nanyouken.co.jp/nionoumi/

滋賀県草津市下物町1091番地 滋賀県立琵琶湖博物館内

また、大津サービスエリアでは
「ブラックバスバーガー」が食べれるそうです!

是非、旅行の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

ブラックバスは食べることができ、美味しくいただけます。

バスフィッシングをしてる人で、
食べれない魚を釣って、何が楽しいの?

って言われたことがありませんか?

「何を言ってるんだい!バスは食べれるんだぜ!」
と、言い返してやりましょう!(笑)

スポンサーリンク

 

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!