アジングリール人気ランキング!!選び方・初心者におすすめタックルを紹介します!




アジングってどんなリールでも良いの?

正直、どんなリールでも出来ないことはありません。

しかし、アジングでは繊細な釣りが要求されるため、リール選びが釣果に直結すると言われています。

釣れる人と釣れない人では、リールの差ということもありえます。

今回はそんなアジングリールを人気ランキング形式で紹介します。

実際の選ぶポイントや、これからアジングを始めようと思っている人にも役立つ情報をお届けします!

それでは、早速参りましょう。

スポンサーリンク

アジングリール選びのポイント

まずは、アジングリールの選び方にポイントから解説していきます。

  • リールの番手(大きさ)
  • スプール溝の深さ
  • ギア比

基本的な選び方はこの3つです。

あとは各メーカーの特徴と好みによって選んでいただけたら良いと思います。

アジングリールの番手(大きさ)は1000番〜2500番

番手とは、1000番など、リールの名前の中に含まれている数字で把握することができます。例えば、

このリールの場合は番手は2500番。

アジングリールは比較的小さいサイズである、

1000番〜2000番前後ぐらいのものがおすすめ。

2500番くらいまでは問題ないでしょう。

アジングリールのスプール溝は浅溝

リールの番手が定まったら、次はスプール溝。
スプールとは、糸が巻いてある所です。

深溝は太いライン。浅溝は細いライン。

と考えてもらって間違いないです。

浅溝に太いラインを巻いてしまうと、量を巻くことができずライントラブルの原因になります。

逆に深溝に細いラインを巻いてしまうと、量が足りず別のライン(下糸)を追加しなければなりません。

そして、本題のアジングでは繊細な釣りをするため、使用するラインは細い糸を使用します。

よって、浅溝のスプールを推奨します。

アジングリールのギア比はノーマルかローギア

次に重要となるのはギア比。

リールのギア比って何?って人はこちらの記事をご覧ください。

ゆっくり巻いて使いたいのがアジング。

また、場合によってコントロールもしやすいため、

  • ノーマルギア
  • ローギア

のリールをおすすめします。

よって、アジングリールの求められるポイントは、

  • 1000番〜2500番手の大きさ
  • 浅溝
  • ローギアorノーマルギアのギア比

になります。

それでは、お待たせしました。

アジングリールのおすすめ人気ランキングを紹介していきます。

アジングリール人気ランキング(メーカー別)

それでは、ランキング形式で紹介していきます。

メーカー別で紹介します。
初心者におすすめな安いリールありますよ!

アジングリール(シマノ)

1位 シマノ ヴァンキッシュ C2000S

シマノのスピニングリールでは高性能であり、上位機種。
アジングのようなライトソルトゲームにはもってこいの機種。
他のリールのとの大きな違いは軽さ。
疲労度も軽減できるし、感度も最強クラス。

2位 シマノ ステラC2000S (2018年最新モデル)

シマノの最強スピニングリール。
シマノの技術を詰め込んだ最高機種。性能は全て最強。
デメリットは値段が高い。
値段が高いが、それ以上の性能を秘めている。
絶対に失敗しないスピニングリール。

3位 シマノ ソアレ CI4+ C2000SS PG

このソアレの強みはパワーギア(PG)を採用している所。
ゆっくり、確実に力強く巻くことができるため、安定した巻きで攻めることができます。

スポンサーリンク

アジングリール(ダイワ)

1位 ダイワ 16 月下美人 MX2004

ダイワのライトソルトゲーム専用リール。
軽量化や繊細な巻き心地は、アジングやメバリングに特化して作られています。
ダイワの中で、アジングと言えば月下美人。

2位 ダイワ イグジストFC LT2000S-P(2018年最新モデル)

ダイワのスピニングリールの上位機種。
シマノでいう、ヴァンキッシュ。
アジングに限らず、様々な釣りに対応しているため、一台持っていれば、汎用性が高いのもメリットの一つ。
個人的には見た目もかっこいい。

3位 ダイワ 15 ルビアス 2506

ダイワの中間機種の一つ。
高価すぎるリールは手を出せない・・・。
なんて人におすすめ。もちろん、初心者でも上級者でも十分に性能を発揮してくれる優れもの。

アジングリール(アブガルシア)

1位 アブガルシア2500SH REVO MGXTREME

アブガルシアの最新モデル。
超軽量・高感度を売りにしているため、まさにアジングでは最強。
また、他の釣りにおいても、使い勝手の良さが期待できる。
注目度が高いため、1位に。

アブガルシア REVO MGX 2000SH

高性能耐食性ベアリングを搭載しているため、非常にサビに強いモデル。
更に、自重が軽いため、取り回しや感度も申し分ない。
カーボンハンドルがスタイリッシュ。

3位 アブガルシア REVO PRM 2500SH

軽量化をしているだけでなく、剛性もしっかり残したリール。
バランスが非常に良いので、他の釣りとの併用も十分に可能。
価格もそれほど高くないので、手を出しやすいのも大きなメリット。

以上が各メーカーの人気ランキングを紹介しました!
最新モデルも含まれているので、是非、手にしてもらいたいですね。

初心者におすすめコスパが高いアジングリール(安い)

実際、リールってある程度のものは高いですよね。
わざわざ、リールにこんな大金払えるか!なんて人も少なくないはず。

なので、今回は初心者でも安く手に入るアジングにおすすめのリールを紹介します。

ダイワ レブロス 2004 DH

アブガルシア カーディナル

びっくりするほどのどちらも低価格であり、性能も申し分ない。
見た目も安っぽく見えないので、エントリーモデルとしては十分。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はアジングリールの選び方のポイント、人気ランキングを紹介しました!

是非、これからアジングを始めたい人も、レベルアップのためタックルを新調したい人も
参考にしてみてください!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!