7月の釣りは何が旬?夏の堤防釣りや昼間釣れる魚の釣り方・おすすめルアー紹介!




今回紹介する釣りは7月の釣り。
ジメジメした梅雨から解放され、夏本番へと移りゆく季節になります。

真夏ではないですが、屋外で炎天下の中、釣りをするのもしんどいですよね。

「できれば短時間の釣行で釣果をあげたい!」

「休憩を挟みながら、楽に釣りをしたい!」

なんて人のために、7月に釣れる旬なおすすめ魚種並びに、釣り方や仕掛けを紹介します。

また、生餌を使わない夏に楽しめるルアー釣りも紹介します。

それでは早速参りましょう!

スポンサーリンク

7月に狙える魚種

7月でも地域や海域によって、様々な魚種が釣れることがあります。

  • イサキ
  • アオリイカ
  • クロダイ
  • イシモチ
  • アジ
  • マゴチ
  • カンパチ
  • キジハタ

など、一年の中でもかなり多くの魚種が旬になります。

7月頭であったり、地域によっては6月の釣りを参考にした方が釣果に恵まれるケースもよくあります。確認しておきましょう。

「この時期にこんな魚釣れるの!?」ってことも少なくありません。

しかし、釣り方や仕掛けを間違うと、全く釣れない場合もあります。
なので、特定の魚種に絞って釣りをすれば、坊主は避けることができ、良型を手にすることができます!

7月のおすすめな魚種(昼間に釣れる魚)

先ほど紹介した魚種の中で特におすすめなのは、

  • アジ
  • アオリイカ

の2種をピックアップして紹介します。

釣りに行く際は、どちらかにターゲットを絞って釣行に出かける方が、道具などが増えすぎず良いでしょう。

アジの釣り方・仕掛けについて

まずはアジの釣り方・仕掛けについてです。

アジの釣り方は主に2種類あります。

  • サビキでの釣り
  • 小型のジグを使ったアジング

もちろん餌釣りでも釣ることは可能ですが、船を使った沖での釣りで釣果が多いため、堤防でも併用できる2つがおすすめ。

アジのサビキ釣り・仕掛け

アジのサビキでの釣り方やおすすめの仕掛けについては冬の釣りの記事にて解説しています。

ほぼ一年を通して釣ることができるアジですが、上記で紹介した冬の場合は深めのタナを狙って見るのがおすすめですが、夏の場合は少し違います。

投げサビキで遠投をして、できるだけ堤防から狙える沖で誘い出しましょう。

水温が上昇する夏場の場合、小型のアジも大量に回遊しているので、時間を選ばずに狙うことができます。

しかし、今回紹介している夏場は、一日小さいアジを釣り続けるのもモチベーションが保てません。

7月頃からアジを狙う際はあることに注意する必要があります。

7月のアジのサビキ釣りは夕マズメを狙え

7月にアジを狙う時は、夕マズメに絞って釣りをするのをおすすめします。夕刻頃〜日没までの短時間に良型のアジが回遊し始めると言われています。

上手くタイミングを掴めば、タイミングよく良型を連発することも可能です。

炎天下の中、しんどい思いをして釣りをするより、ワクワクしませんか?

日の入りが遅い夏場であれば、平日でも仕事終わりに釣りをすることもできます。是非、試してみてください!

ワーム・ルアーを使ったアジング

もう一つの釣り方として、アジングという釣法があります。

簡単にいうと、ワームを使ったルアー釣りになります。
スピンングリールとアジング用の竿を用いて、繊細のアプローチを行います。

テクニックが大事になるため、操作性が求められることから、釣り人からも人気の重宝になります。

専用のアジングタックルが必要になりますが、非常に魅力的な釣り方になります。

まずは道具を用意しましょう。おすすめを紹介します。

アジングのおすすめタックル

アジングにおすすめなタックルは主に繊細なアクションができるロッドが重要になります。専用またはライトゲーム用をいくつか紹介します。

リールについては、比較的細めのラインを使用するため、スピニングリールの1000番前後がおすすめ。2000番までなら問題ありません。

アジングリールの詳しい解説やおすすめは別記事で紹介しています!

ライトゲームにおすすめベイトフィネス

ベイトフィネスはバス釣りだけではありません。
ソルトのライトゲームでも手返しよく使えるのでおすすめ。
魚と出会える確率を増やせるので、美味しいタイミングを逃しにくくなります。

ベイトフィネスってなに?詳しい解説・おすすめタックルの紹介はこちら。

おすすめのベイトフィネスリールは上記の記事で紹介していますが、ソルト(海水)対応であるかどうかを確認しましょう。

コスパ抜群のおすすめを紹介しておきます。

他にもセットでお得なものもあります。
色々探すのが面倒、初心者だからわからないという人におすすめ。

ラインも最初からついているので、あとはルアーだけです。

スポンサーリンク

アジングの餌(ワーム・ルアー)

アジングは基本的にはピンテールと呼ばれる種類のワームにジグヘッドを装着したものを使用するのが定石。

アジングジグヘッド

キャロライナリグ

ジグヘッドの他にキャロライナリグもあります。
アジング用にキャロライナセットがおすすめ。

アジングのメタルジグ

メタルジグもワームの反応がイマイチな時にハマる時があります。

アジングのアクション

アジングのアクションですが、基本的にはリフト&フォール。

探るレンジ(水深)を変えてサーチするイメージで使って行きましょう。
当たりがあったレンジを覚えておいて、集中的に狙いましょう。

詳しくはおすすめ動画を参考にしてみてください。

アオリイカの釣り方・仕掛けについて

アオリイカの釣り方に関しては、エギを使ったエギングがおすすめ。

詳しくは秋の釣りの記事におすすめのタックルやアクション方法を解説していますので参考にしてください。

実際、アオリイカは8月頃から本シーズンになります。じゃあ、なんで7月におすすめするの?

7月におすすめするのには理由があります。

アオリイカは7月頃の朝マズメ(早朝)に急に親子のイカが釣れはじめることがあります。

平日であれば、出勤する前や、休日の早朝のみエギングをしに行くのも全然ありです。

むしろ効率が良いのでおすすめします。

日中の暑くなる時間帯を避けれるので、体力的にも安心です。

アオリイカを釣り上げ、さばいて刺身でいただき出勤なんて贅沢すぎませんか?

7月の夜におすすめな魚種

「夏の日中釣りは炎天下でしんどい!」

って人は比較的涼しくなる夜釣りをおすすめします。
特に7月の夜釣りではおすすめ魚種があります。

それは、太刀魚です

全国的に7月頃が最も夜釣りで狙えることができます。
アナゴやアジも夜に狙うことができるのですが、時期や地域差によっては、まだ釣れないケースもあります。

詳しい太刀魚の釣り方に関する記事はこちら。

是非、ドラゴン級のモンスター太刀魚を釣り上げてください!

まとめ

いかがだったでしょうか?

7月におすすめな魚種は、

  • アジ
  • アオリイカ

それぞれの美味しい時間を把握して、短時間で好釣果を叩き出してください!

くれぐれも熱中症や脱水には気をつけて、塩分と水分をしっかり補給してくださいね!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在岡山県在住、30歳男性。 一児のパパとして日々奮闘中。 福祉系大学を卒業後、介護士として働いている。 趣味は釣りと音楽。 特にバス釣りが大好き。何事ものめり込むのが得意。 夢は、息子と釣りに行きまくること。 このブログでは釣りのノウハウ。 現場での旬な情報や豆知識、テクニックを紹介していきます!!